デリケートゾーン脱毛の真実

デリケートゾーンの脱毛ってどうするべき・・・?女性は結構悩んでる方が多いんじゃないでしょうか?デリケートゾーンと言っても最近はビキニラインのVの部分だけではなく、陰部まで脱毛するんですよね(汗)。昔はこんなの無かったな・・・と思いつつ、みんなここまでやるのか?とちょっと不思議な感じがします。

呼び方もデリケートゾーン=VIOライン(ブイアイオーライン)って言うんですね。Vは昔からのVらんですが、Iは陰部、Oはお尻の部分を指し、それぞれにレーザーを照射していくんだとか。想像しただけでひえーってなりますけど。

脱毛サロンやクリニックでは、たいていVIOラインの脱毛料金が設定してあります。Vラインが6回でいくら、Iラインが6回でいくら・・・という感じですね。それほど高くはなくて、すべて6回で済むなら5万円~6万円ぐらいでしょうか?

でも、料金より気になるのはレーザー照射の仕方!適当に照射していくわけはなく、かなり仕上がりを意識しながらデザインし、それに沿って丁寧に照射していくんだそうです。デザインって(笑)、と思いますが、これが重要なんだそうで・・・デリケートゾーンの毛をうまく残しながら脱毛するってかなり難しいんですね。通うときは恥ずかしさへの耐性も含め、かなり勇気がいりそうです。